忍者ブログ

K4nAのぶろぐ

かなのぶろぐ。 かなの徒然な日々を綴る。 ネトゲを中心にノンジャンルで提供していく、そんな予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WC3JC

PeerCastで絶賛配信中のWC3Player、surapop氏主催で大会が催されるそうです。
話自体は少し前から出てた様ですが私は今日fabianの人に聞いて初めて知りました。
で、その大会の名称がWC3JC(ウォークラフト3ジャパンカップ)らしいです。
詳細はこちらのsurapop氏のblogで。
今日まで全く知らなかった訳ですが面白そうなので、参加検討中。
でも、私の様な初心者が参加しても良いのでしょうか…。
んー、不安。
とは言え毎週金曜午後9時からとなっていますが、何日から開始なのか等まだ不透明な部分も多いですし。
実際に大会が開催されるのはもう少し先になりそうですね。

まぁ、何も目標を持たずにただ遊んでるだけってのもツマラナイですし。
WC3をより楽しむには良い機会かも知れませんね。
 

PR

APM

ちょっと前、このblogでAPMと呼ばれる物に関してちょろっと書いた。
APM、正式(?)にはAction Per Minutesと呼ばれるもので、一分間辺りのアクション数(操作数)を表す物。
今までの最高が精々70台後半だったんだ。
つまり、一秒間に約1,2回程度の操作量。
そ れ が !
APM.JPG
いきなり117キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
大体1秒間に1,9回程度の操作量ですよ。





で、こちらがAPMの推移。
APM2.JPG
どう見ても250の所は連打です、有難う御座いました。
でも、それ以外は結構普通に操作してたし、ついに俺も一線越えたな!

まぁ、得意のNEだった事も多少あるんでしょうけど。
それでも100超えは素直に嬉しい。

100戦

Random100.JPGRandom100戦記念☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
しかも50勝50敗って…
あれだな。
ELLが優秀なんだよ、きっと。
まぁ、WC3はそんな感じ。

そういえば、ついこの間。4亀で紹介されてた、とあるFPSのクローズドβに応募してみた。
http://www.4gamer.net/games/035/G003520/
これ。
「Alliance of Valiant Arms」略してAVAらしい。
だいぶ前に韓国のゲームって独自エンジンのゲーム多いよね。と言う話をしたのだが、このFPSなんと韓国産にしては珍しくUT3エンジンを採用してるらしい。
SSを見ると結構美麗。
その分若干動作環境は厳しい目かも。
まぁ、私的には十分環境満たしてるので問題無しですけどね!

で、肝心の中身はどうも記事を見てみるとリアル系よりも所謂ミリタリー系に近い様子。
ただ、「分隊システム」とか「スキルシステム」など少し変わった要素も多く、一概にカテゴライズする事はできなそう。その分色々と不安でもあるし。
加えて記事中の
> さらにA.V.Aでは,一般的なFPSでは通常不可能とされるような場所にもプレイヤーが進入できるため,
>思わぬ場所から狙撃されたりといったこともあるそうだ。
の一文が非常に気になる。
SAの様なSRゲーにならなければいいが…。

最近のRandom

3cc2b334.JPGこんな感じ。
38勝38敗。
Orcの負け越し分が邪魔。
Humはなんとなく分かって来たけどUDがなぁ…。
ネクロワゴンかデストロイヤー+フロストワームの二択なのが辛い。
他の戦略を教えて下さい(´;ω;`)ウッ…
ガーゴハラスもNE相手なら行けるけど他のRaceだとイマイチだし。
蜘蛛も正直微妙。
NEUserからするとHuntressの方が強くね?って思ってしまう。

なんかの本で読んだけど、基本戦力値+速力*2=総合戦力値って式の意味をHuntressと蜘蛛の対比で知る。
速力は*2されるから近代戦略においては非常に重要である。ってな感じの内容だったんだけど簡潔にまとめると速力って攻防一体の物なんだよねって事。
例えば攻撃面においては奇襲や追撃戦、防御面においては撤退戦や補給戦。更にはWC3を始めとするRTSにおけるヒットアンドアウェイ戦法。
色んな要素に絡んでくるから速力は重要だと言う話。
そう考えるとやっぱNEって優秀なのかもね。

WC3Race別感想と基本戦術inK4nA

と言う訳で久しぶりな気がするWC3の話題。
つか、ネタねーから最近のRandomで思った事ツラツラと書いてみようか、みたいな。

まずは使用歴の一番長い、NE。
WorkerであるWispに戦闘能力がないため序盤が辛い。
しかし、序盤乗り切ればなんとでもなる可能性が高いRaceでもある。
序盤は安価なArcher量産しつつHuntressを出して行き、Huntressが2~3体出た所でT2に入りたい。
進化開始とほぼ同時期にShop建設。T2後はLoreを建設しDotCを出して行く。
ただし、T3入るまではDotCだけだと前衛戦力が微妙なのでHuntressの生産も継続させておきたい。
AntiAirは基本のArcherかWindを建設しHippogryphを出して研究、RiderとしてArcherを併用して行くと効果的。
Dryadを混ぜるとなお効果的。
相手との戦力差がある場合はWind立てずにLoreを2個建ててDryad量産も強い。
T3以降はBear。
DotCの研究をしつつ量産体制に入りたい。
理想はT3直前に2ndを取り、Goldに余裕があるような展開。
T2でWindを建ててる場合はChimaera出しても良い。

次、Orc。
1stHeroは基本的にBladeMasterかFarseerの二択。
相手がNEの様にDispelが貧弱なRaceの場合はFarseerのSpiritが効果的に運用できる。
それ以外はBladeMasterでハラスがいい感じ。
ただし、HumでTowerをしっかりと建ててる相手ならハラスせず、Creepingもアリ。
Worker切りまくって優位に立ちたい。
1stHeroがBladeMasterの場合はハラスしつつ即T2もあり。
2ndHero出してCreepingさせておくとかなり良い感じ。
T2以降はRaider出しつつSpiritWalkerでSpiritLinkしていきたい。
Raiderは網を最初に研究させ、Airは勿論、追撃戦でもこまめに網を投げていきたい。
T3は他のRaceに比べるとやや劣るためT2までで決着を付けるのが理想。
AntiAirがシビア。

Hum。
序盤から終盤まで対した山の無いRace。
そのかわり、谷もないため安定して運用できる。
強い時間は無いが弱い時間もないため、相手の弱い時間に攻め相対的に強い時間を作るのが基本。
T1ならFootman、T2ならSorceressやMortar Team、T3はKnight、Steam Tankが強力。
またAir to Airも強力でT2のDragonhawkRider、T3のGryphonRider共に強い。
序盤はハラスするよりもArchMageのWaterElementalを利用しつつCreepingの方が安定すると思われる。
T2からMortat Teamを生産し建物やWorkerへのハラスを仕掛けると効果的。
ver1,22以降即T3による、Knight,Tank垂れ流しの糞戦術をたまに見掛けるが普通に強い。
Air出されると対抗手段がRiflemanしかなくなるため、DragonhawkRider辺りを出しておくと良い。
研究すると敵防衛施設を無効化出来る霧吐けますし。

UD。
一番よく分かってないRace。
取りあえず序盤は蜘蛛。
T2はすたちゅーだして、T3でですとろいやーとふろすとわーむで一気に仕留める。

疲れた。
UD?よくわかんねー。


Copyright © K4nAのぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
K4nA
性別:
男性
職業:
社壊人
趣味:
広く浅く色々と
自己紹介:
最初のFPSは初代CoD。続けてMoHやSoF2を経験。
初代CoDのマルチが酷過ぎた事もあり、この段階ではFPSのマルチを本格的に遊んでいなかった。
その後AoE3やsimcity、Civ3等のStrategyにハマりFPSから遠のく。
韓国産のFPS?と言う事で触ってみたSAで本格的にFPSのマルチプレーにハマり現在に至る。
がっつりSC2行きます。
HN:K4nAの由来はニライカナイから
ニライカナイ=>カナ=>K4nA
ニライカナイは沖縄や奄美諸島に伝わる他界概念のひとつ。
理想郷。


blogram投票ボタン

カウンター

最新トラックバック

最新コメント

[09/05 NunNun]
[07/10 かな]
[07/09 wat]
[02/14 かな]
[02/14 yunn]

バーコード

ブログ内検索

最古記事