忍者ブログ

K4nAのぶろぐ

かなのぶろぐ。 かなの徒然な日々を綴る。 ネトゲを中心にノンジャンルで提供していく、そんな予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徹夜

明日日曜日で休みだからって朝の5時までWCやってるのは人としてどーなのだろうかとふと思ってしまいました。かなです(´・ω・`)
まぁそれぐらい面白いって事で一つ…。
ただこんなに面白いにも関わらずメンバーは増えません。
今のところWC3をやっているのは私とおんしの人(Fabian)とsolobesterことパパさんの3人だけってのがなぁ。
勿体ないと言うかなんというか。
まぁWC3本体であるREIGN of CHAOSとその拡張版であるFROZEN THRONEを一緒に揃えようと思うと5000円ぐらいしますしね…。
それに日本語版はもう絶版で英語版しか手に入らないってのが更に敷居を高くしてるのかも知れないですね。
でもそれでやらないってのは勿体ないなぁとやっぱり思う。

戦略、戦術、個々のユニットの特殊能力、ヒーローユニットそれらを上手く構成して戦うってのは、もうそれだけで大変だけど、それだけに色々な戦い方があって面白いですね。
それこそ戦い方は千差万別、十人十色でマルチで遊んでると色んな人が居てそれがまた面白いですしね。

NPCも結構強いんでそれに勝とうと思うとそれなりに勉強しないと駄目ですけど、NPC相手に勝てるぐらいじゃないとマルチでも勝てないと言う…。
取り合えず5日目にしてNPC Normalで全種族制覇しました。
実際マルチでの戦績も上がってきてるし、更にWC3が面白くなってきたZE!

PR

NE

WC3、3日目。
WC3には4つの種族(Raceと呼ばれるらしい)が存在し、Playerはその中から一種族を選んでPlayに臨む。
ちなみに何が出るか分らないRandomもある。
4つの種族とはHuman,Orc,Undead,NightElf。
私はNightElfことNEをメインにplayしてるのだが、そのNEで対戦相手のNEに勝ったのが嬉しかった!
しかも相手は私よりも格上!

WC3における強さを示す指針の一つとしてAPM(Action per Minute)と呼ばれるものがある。
一分間に何度ゲームを操作したかと言うのを表した物で、RTSと言うゲームにおいては操作量≒上手さであると言えるためこの数値は意外と重要視される。
ちなみに私は現在最高で55。平均40台後半である。
で、その対戦相手がAPM90近い相手だっただけに実に1,5倍近い差があった訳なのだが、それに勝てた。しかも同種族で(!)ってのが大きい。
結構運が良かったってのはあるけど明らかに自分より秀でてる人に勝つと嬉しいし、何より自分が上手くなってる証拠みたいな気がして嬉しくなってくるね。
モチベーションもちょーあっぷっすよ。
今日もがんばるよー!

P.S. Easy Undead勝ちました。不老さんも頑張れ!

Easyに勝った!

今日も今日とてWarCraft3。
Easyに勝っていい感じ。
マルチも相手がいきなり落ちてしまう場合を除き、2勝できた。
やっぱこういうのは勝ってナンボっすね。
負けて得る物たしかにあるけど勝てなきゃモチベーション維持できないし。
そういう意味じゃWC3のマッチングシステムは優秀ですね。
勝てそうなレベルの相手とマッチングしてくれますし。

取り合えずこの調子で明日も頑張る!
みんなもWC3始めようZE!

WarCraft3

今るぴなすの面子の中でWarCraft3が熱いです。
と言っても若干一名が懸命に布教した結果なんですが。

それでもやはり面白い物は面白いですね。
CS同様プロリーグが存在するRTSであり発売から6年(7年?)経った今でも世界で数万人の人が遊んでると言うのだから凄い。
で、そのWC3を買って実際にマルチで遊んでみた訳だが、なるほど直ぐにマッチングが決まる。
WC3のマッチングは互いに同じような戦績の人同士が当たる様になっているので初心者でもそれなりに入り易い。
もっとも古参の中にはそれこそ発売当初から遊んでる様な文字通りのツワモノも多々居る訳でプレイヤーの層は多岐に渡る。
何よりそのゲームシステムの特異性故、他のRTSに慣れてても苦戦を強いられる。
AoEなどに代表されるRTSは基本的に軍勢を生産し大軍vs大軍が基本になり、物量=戦力になりがちだが、WC3は違う。
たしかに戦力は多いに越したことは無いが、ヒーローと呼ばれる特殊なユニットの存在によりその一ユニットで敵の軍勢と渡り合う事も可能だったりと、特殊なルールが数多く存在し、それによりゲームの奥は非常に深い。
その奥深さはNPC戦にも反映されており、Easyでさえ初心者が勝つには相当の時間を要する。
実際に私も物の見事にEasyにやられまくっている。

それでもやっぱり面白いのはその奥の深さを垣間見る事が出来る事と1ゲーム15分程度~でプレイ出来る事が影響する。
長期戦になれば30分、40分程度行くこともあるが、比較的短い時間でも遊べるのも人気の秘密だと思う。
るぴメンバでここ見てる人!是非一緒に遊ぼうぜ!
古いゲームだから要求spec低いしさ!


Copyright © K4nAのぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
K4nA
性別:
男性
職業:
社壊人
趣味:
広く浅く色々と
自己紹介:
最初のFPSは初代CoD。続けてMoHやSoF2を経験。
初代CoDのマルチが酷過ぎた事もあり、この段階ではFPSのマルチを本格的に遊んでいなかった。
その後AoE3やsimcity、Civ3等のStrategyにハマりFPSから遠のく。
韓国産のFPS?と言う事で触ってみたSAで本格的にFPSのマルチプレーにハマり現在に至る。
がっつりSC2行きます。
HN:K4nAの由来はニライカナイから
ニライカナイ=>カナ=>K4nA
ニライカナイは沖縄や奄美諸島に伝わる他界概念のひとつ。
理想郷。


blogram投票ボタン

カウンター

最新トラックバック

最新コメント

[09/05 NunNun]
[07/10 かな]
[07/09 wat]
[02/14 かな]
[02/14 yunn]

バーコード

ブログ内検索

最古記事