忍者ブログ

K4nAのぶろぐ

かなのぶろぐ。 かなの徒然な日々を綴る。 ネトゲを中心にノンジャンルで提供していく、そんな予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CS:GO

糞ゲーの臭いがプンプンする。
『Counter-Strike: Global Offensive』のプレビュー動画が公開、ベータテストは 10月に開始予定 | Negitaku.org e-Sports



開発はPortl2と同じバージョンのSourceEngineだそうだ。
それなりにグラフィックのクオリティは高いが、そんなことはハッキリ言ってどうでも良い。
HUDやクロスヘアーが糞なのもSourceEngineならば、ある程度自由が効くだろうから、それも良いとしよう。

一番の問題は、「SourceEngineである事」そのものだ。
SourceEngineでCSが無理なことはCS:S、CSPで明白。にも関わらず再びSourceEngineを採用すると言うのは、そもそもヤル気があるのかと問いたい。
端から目指しているゴールが1.6じゃないから、SourceEngineでも良いって?
1.6を目指さないCSに価値はあるのか?CS:Sなんて正にSourceEngineMOD用のいちAddon程度の価値しかないじゃないか。
そもそもCS:Sはカジュアルなプレイフィールと、それに伴うプレイヤーの拡大を狙ったタイトルだった訳だが、それは成功したのだろうか?自ら個性を捨て、没個性の量産型チョンゲと大差無いゲーミングを目指し、何かを得たのだろうか?
多少のユーザーと多少の評価を得ただろうが、1.6のそれらには遠く及ばないし、同時に1.6ユーザーから不評と不満を買った事を考えればCS:Sの功績と言うのは、皆無にすら等しい。
にも関わらず、今ValveはCS:Sの二の舞を演じようとしている。
とても正気の沙汰とは思えない。

システムもまた正気の沙汰とは思えない物が目白押しだ。
・Defusekit は購入できず、ラウンド開始時に 2 人にランダムに配布される
・新武器: Decoy Grenade, Molotov, IMI Negev, Taser, Tec-9, Mag-7, Sawed-Off, PP-Bizon
更にはこちらの動画で

ESLの方たちがαテストに参加した際に語っている内容から得られた情報として、
ブレがほぼない、P90最強、バニホできない、ジャンプすると着地するときになんか軽くしゃがむ、ティーザー鬼、マネーシステムがギャグ、マップ簡略化、Trainのボムサイト一つ、新グレ火炎瓶でInfernoのカーブ止めれる、CS:Sに限りなく近い、1.6の代わりにはなれない。
等と明言されている。
特に新アイテムのティーザーや火炎瓶、Trainのボムサイト1つと言うのは無視出来ない。
ティーザーは射程が短い変わりに、ほぼ一撃な様だ。
火炎瓶に関しては、CoD:BOにおけるガスとほぼ同じ物、広範囲へのDoTというDeルールにおいては糞みたいな武器だ。単純にRushへの抑止力としても、従来のHEより強力なのが眼に見えている。
そして最後のMAPの簡略化とそれに伴うボムサイトの削減である。もうね、流石に馬鹿過ぎである。最早何も言うまい。

これらの事前情報が公開され、Trailerが公開された所で、コレに期待出来る人が果たしてどれだけ居るのだろうか?
CS:Sから更に没個性を進め、量産型のチョンゲやCoDシリーズと同じ土俵に進むのが、Counter-Strikeと言うゲームの選択だと言うのであれば、それはもう見限るしか無いだろう。
実に残念で仕方がない。

PR

スパ4AE


sf4title.JPGスパ4AEを買ってから5日ほど経ちました。
リュウ使ったり、いぶき使ったり、さくら使ったりしながら結構適当に遊んでいます。
このゲームのいい所は一戦当たり5分あれば終わる所ですね。
サクサクと気軽に遊べていいですね。
とは言え、内容はそんなに気軽なもんでは無く。
格ゲーはやはり敷居が高いです。
トレーニングモードで地道に練習をしたり、wikiで勉強したりしながら遊んでいいますが、中々……。

sf4character.JPGそれにしてもプレイアブルキャラクター数39というのは凄いですね。
まだキャラ毎の対策などを考える段階には至っていないのですが、大変なんだろうなぁ……というのが容易に想像できます。
キャラ毎のバランスに関しては2,3いわゆる壊れ性能キャラこそいますが、全体で見ればそこまで酷い物とは思えません。
たしかに強キャラ、弱キャラ、壊れとありますが、プレイヤーの腕次第と言う条件付きにはなりますが、弱キャラでも十分壊れに勝てる目はあります。

ちなみに現在の自分の戦績は、と言いますと……。
sf4rank.JPGこんな感じになっています。
プレイヤーポイントはゲーム時に対戦相手に勝つと増え、負けると減る物なのですが、現在は400~800ポイント付近をウロウロ。
勝率46%と負けのほうが多い状況なので、中々ポイントが増えません。

手元にアーケードスティックなどが無いので、他のアクションゲーなどを遊ぶ用に所持していた箱コンで遊んでいるのですが、結構厳しいです。
特に左右のトリガーを使用するコマンドは入力が難しく、十字キー、アナログスティック共に操作性が悪いです……。
アケコン欲しいなぁ……。


久しぶり

5ヶ月ぶりぐらいになんか書いてみる。

最近は色々とリアルが忙しく、中々ゲームやる時間も取れず、必然的にゲームブログだったここも書くこと無い状態が続いております。
なんだけど、正直毎日書いてても書いてなくてもブログ見てる人は大して変わらず100人/日程度は居るみたいなんで書かずに放置でも良いのかなーと思ったり思わなかったり。
FPS講座というコンテンツがあるお陰かコンスタントに見てくれている人が居るのはやっぱり嬉しい。

RO:O
最近はヒマがあればRed Orchestra Ostfront 41-45(RO:O)ばかり遊んでいます。(ヒマそのものが少ないんでアレですけど)
2006年リリースの少し古めのゲームなのですが、非常によく出来ていて面白いです。
今年8月31日には続編にあたるRed Orchestra 2: Heroes Of Stalingrad(RO2:HoS)もリリース予定となっており、個人的には今最も熱いゲームとなっています。
このゲームを面白いと感じる最大の要因はリアルとゲームの割合が上手く、リアリティのある融通の悪さとゲームとしての独特の爽快感がとてもバランス良く配合されている点です。
MAPの構造も広大でありながら、作りこまれており、ユーザー制作のカスタムMAPも豊富で飽きが来ず、25vs25という大人数戦闘が楽しめる点は素晴らしいの一言に尽きます。
またリアルなダメージ表現はプレイに緊張感をもたらし、WWIIが舞台となっているゲームならではの悲壮感漂う戦場感は秀逸の一言に尽きる上、広大なMAP故の遠距離戦闘の妙は独自の面白さを提供してくれます。
また、窓枠や遮蔽物を利用した依託射撃はあまり他のゲームでは見ない独特のシステムであり、それにより制圧射撃と精密射撃の撃ち分け等を意識的に出来たりと、非常に独特の面白さに溢れた作品だと感じます。
しかしそれゆえに合わない人にはトコトン合わない事も想像でき、お薦めしにくいのが辛い所。

しばらくまとまったヒマが出来るまではコツコツとRO:Oと、9月からはRO2:HoSを遊んでいこうと思います。

Best8かーらーのー3位

負けましたー。
最終結果はBest8。
まぁ、メンバー5人ともCODシリーズ、ガチでやるの初めて勢だったし仕方ないっちゃ仕方ないのかなぁ……。
もうちょっと勝ちたかったなー。

取り合えず疲れたので暫くガチは良いです。
ゆるゆるとやって行こうと思います。
正直Black Opsに関しても今後大きな大会等も無いですし、ゆるゆるで。

SweEtというチームが今後どうなるかは現時点では分かり兼ねます。
また決まり次第書こうと思います。

兎に角疲れたよ、パトラッシュ…。

次に本気出すのはCrysis2かBF3か、はたまたDiablo3か。
暫くダラダラゲームしようと思う。

BOのクラン戦自体は好きだから、もしかしたらカムバックもあるかも知れないけど。
取り合えず暫くは様子見。

だったのですが、その後の東北沖地震等々によって我々SweEtは最終順位3位に落ち着きました。
応援して下さった方々に感謝。

e-Sports日本選手権「CoD: BO」決勝戦

グループステージ初戦

グループステージ初戦SweEt(kari) vs Presents戦、セット数2-0で勝利で飾ることが出来ました。
640adba2.jpgshot0005.jpg







各MAPのラウンド数はそれぞれ
Villa 8-2、Grid 8-7となりました。

途中Presentsの方が回線不調なのか、PC不調なのか落ちてしまわれるアクシデントもあり
こちらとしては数的優位で進む場面が多く、結果的にそれが勝利に繋がったと思います。
特にGridとか。

個人的にはVillaで5人抜きを決めたのが一番嬉しかったです。
Pan2さん、フラグムービー期待してます :)

 

あ、あとKAIBAさんがSweEtのバナー作ってくれました。
シンプルながら、カッコ可愛い感じに仕上がっており一発で気に入りました。
画像職人と動画職人が合わさり最強に見える、SweEt技術部。
(部員:KAIBA,Pan2 敬称略)

PS.リンクにVillainさんのブログを追加。遅くなってごめんよー。


Copyright © K4nAのぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
K4nA
性別:
男性
職業:
社壊人
趣味:
広く浅く色々と
自己紹介:
最初のFPSは初代CoD。続けてMoHやSoF2を経験。
初代CoDのマルチが酷過ぎた事もあり、この段階ではFPSのマルチを本格的に遊んでいなかった。
その後AoE3やsimcity、Civ3等のStrategyにハマりFPSから遠のく。
韓国産のFPS?と言う事で触ってみたSAで本格的にFPSのマルチプレーにハマり現在に至る。
がっつりSC2行きます。
HN:K4nAの由来はニライカナイから
ニライカナイ=>カナ=>K4nA
ニライカナイは沖縄や奄美諸島に伝わる他界概念のひとつ。
理想郷。


blogram投票ボタン

カウンター

最新トラックバック

最新コメント

[09/05 NunNun]
[07/10 かな]
[07/09 wat]
[02/14 かな]
[02/14 yunn]

バーコード

ブログ内検索

最古記事