忍者ブログ

K4nAのぶろぐ

かなのぶろぐ。 かなの徒然な日々を綴る。 ネトゲを中心にノンジャンルで提供していく、そんな予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zombie Panic Source

今日は午前中暇だったのでゲーム。
HL2MODの一つZombie Panic Sourceを遊んでみた。

ここで基本ルールの解説。
まずplayerはHumanteamかZombieteamに分かれる。
ZombieteamはHumanteamに比べて少数だが、Zombieteam全体で20回まで蘇生可能。
その上Humanの2倍のLifeと時間経過による自然回復がある。が、その代わり近距離で殴るしか攻撃手段がない。

対するHumanは打撃武器とハンドガン1丁でゲーム開始。
MAP中に落ちてる武器や弾を拾いながら戦う。
しかし、Zombieに殺されるとそのplayerは自動的にZombieの仲間入り。
更に味方のZombieを増やすべくかつての仲間に襲いかかる事となる。

そうこうしながらHumanteamが全員Zombie化するかZombieteamの蘇生回数20回が切れ、全Zombieが死んだ時点で終了となる。
文章にするとこれだけなのだが、これが意外と面白い。
MAP上に落ちてる武器や弾には限りがあるので、なるべく仲間に行き渡る様にしなければ生存率が下がるし、ZombieはZombieでteamとしての蘇生可能回数が限られているため無駄死には可能な限り減らしつつ、Humanに弾を消費させなければならなかったりと奥が深い。
時には部屋に引きこもり、ソファーやテーブルでバリケードを築き籠城しなければならない等、一筋縄では行かない。
バイオハザードチックな雰囲気のある面白いMODだと思う。
Zombie好きでHL2持ってる方はSteamから無料で落とせるので遊んでみると面白いかも。
ただ、MODゲーなので鯖数が少なく、私が確認できただけで日本の鯖はわずかに3つ。
とは言え人は十分居るので楽しめる。尤も日本人は少ないらしく、アメリカや台湾、韓国人が一緒に遊ぶその雰囲気はゲームの内容同様カオス。
ping高い人が多いのは仕方ないのかな。

PR


Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © K4nAのぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
K4nA
性別:
男性
職業:
社壊人
趣味:
広く浅く色々と
自己紹介:
最初のFPSは初代CoD。続けてMoHやSoF2を経験。
初代CoDのマルチが酷過ぎた事もあり、この段階ではFPSのマルチを本格的に遊んでいなかった。
その後AoE3やsimcity、Civ3等のStrategyにハマりFPSから遠のく。
韓国産のFPS?と言う事で触ってみたSAで本格的にFPSのマルチプレーにハマり現在に至る。
がっつりSC2行きます。
HN:K4nAの由来はニライカナイから
ニライカナイ=>カナ=>K4nA
ニライカナイは沖縄や奄美諸島に伝わる他界概念のひとつ。
理想郷。


blogram投票ボタン

カウンター

最新トラックバック

最新コメント

[09/05 NunNun]
[07/10 かな]
[07/09 wat]
[02/14 かな]
[02/14 yunn]

バーコード

ブログ内検索

最古記事