忍者ブログ

K4nAのぶろぐ

かなのぶろぐ。 かなの徒然な日々を綴る。 ネトゲを中心にノンジャンルで提供していく、そんな予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ARTISAN kai.g2 G-M レビュー

と、言うわけで遅くなりましたがレビューをまとめてみます。
購入を検討されている方は参考にどうぞ。
多分そこまで参考にならないと思いますが…。

■第一印象
まず触った感じ、布っぽいと言う印象。G-Mは布とガラスの複合なので間違いではない。
ベースに布を使用し、中間素材に特殊構造発泡体、そして表面にガラス素材をコーティングと言うのがG-Mの概要。
そのためicematを始めとする従来のガラス製マウスパッド類とは似ても似つかない手触りになっている。

上記したように基本は布で、あくまでもガラス素材を表面にコーティングしただけなため、当然パッドを落としても割れる心配はない。ただし布のパッドのようにクルクル巻いて保管、などと言うのは不可能。
極薄のガラスを表面に貼りつけてあると思っていい。

■滑り
兎に角よく滑る。
表面がややザラザラしているが、引っ掛かり等は無く実にスムーズ。
icematなどよりも滑り、プラスチック系の滑りと同等かやや劣る程度だと思われる。
よく滑るマウスが好きだと言う人には良いかも。

逆に布を愛用している人には確実に滑りすぎ。

■止まり
よく滑る分止まりは悪い様に思う。
キッチり止まらずヌルッと止まる感じ。
布との複合とは言え表面がガラスコーティングなので、マウスをパッドに押し付ける様にして止めると言う力技も通用せず、慣れが必要。

ただ慣れてくれば悪くないと思える。

■耐久性
まだ2週間程度なのでどこまで耐久性があるか分からないが、表面のコーティングが剥がれたりしない限りそれなりにもちそう。
マウスのソールへのダメージは少ないようで、2週間の使用ではやや削れたかなー?程度。
Icematだとそろそろ確実に「削れてきた…」と実感出来る時期なので、その点は嬉しい。

■総評
バイトなどが忙しくキッチリ使い込めていないが、全体として完成度は高めだと思う。
滑るパッドで、それなりに耐久性のありそうな物が欲しいなら選択肢としてはアリ?
ただ恐らくコーティングしているだけなので、Icematなどに比べると耐久性は低そう。

滑り出しから止める瞬間まで良く滑る、ピーキーなパッドと言う印象。
その分慣れて使いこなせれば初動から撃ち始めまでが高速化しそうな印象も。

プレリリース品と言う事で相性や様々な問題もあるかと思っていたが、Diamond BackおよびIMOでは特に問題も無く使えている。

PR


Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © K4nAのぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
K4nA
性別:
男性
職業:
社壊人
趣味:
広く浅く色々と
自己紹介:
最初のFPSは初代CoD。続けてMoHやSoF2を経験。
初代CoDのマルチが酷過ぎた事もあり、この段階ではFPSのマルチを本格的に遊んでいなかった。
その後AoE3やsimcity、Civ3等のStrategyにハマりFPSから遠のく。
韓国産のFPS?と言う事で触ってみたSAで本格的にFPSのマルチプレーにハマり現在に至る。
がっつりSC2行きます。
HN:K4nAの由来はニライカナイから
ニライカナイ=>カナ=>K4nA
ニライカナイは沖縄や奄美諸島に伝わる他界概念のひとつ。
理想郷。


blogram投票ボタン

カウンター

最新トラックバック

最新コメント

[09/05 NunNun]
[07/10 かな]
[07/09 wat]
[02/14 かな]
[02/14 yunn]

バーコード

ブログ内検索

最古記事